Home伝道所案内 | 集会案内 | こひつじクラブ | みどりのまきば会 | クリスマス礼拝 | 行事予定 | 牧師より | みことば通信 | こひつじクラブ活動紹介 | 礼拝Q&A | 交通アクセス | 特別伝道集会 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みことば通信-牧者の声 No.14

05 14, 2014
*****************
主は私の切なる願いを聞かれた。
詩篇6:9
*****************
嘆きは祈りを引き出します。切迫した嘆願の模範例は数しれず、自分の部下のいやしを願った百人隊長[ルカ7:10]、中風の者をイエスのもとに連れて行った4人の友たち[マルコ2:1-12]、
12年間長血をわずらった婦人[ルカ8:43-48]、盲人バルテマイ[マルコ10:46-52]…彼らは皆、切迫した嘆願によって、神様の力を引き出しました。
嘆きは、私たちにとって決してマイナスのことではなく、神にあっては、多くの益を引き出す神の愛の配慮と言えます。詩人のように涙や嘆きを通しても、「主に身を避ける者の幸い」のひとつひとつを味わっていきたいものです。「聞かれる」お方は、既に知っていてくださるのです。
恵みと祝福、一日の導きを祈ります。
*****************
Posted in みことば通信
日曜日は教会へ
教会堂
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


リンク

2016年伝道所テーマ
主と共に歩む
たとい、死の陰の谷をあるくことがあっても、 私はわざわいを恐れません。 あなたが 私とともにおられますから。
詩篇23篇4節
主が彼とともにおられ、主が彼のすること すべてを成功させてくださる…
創世記39章3節
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。