Home伝道所案内 | 集会案内 | こひつじクラブ | みどりのまきば会 | クリスマス礼拝 | 行事予定 | 牧師より | みことば通信 | こひつじクラブ活動紹介 | 礼拝Q&A | 交通アクセス | 特別伝道集会 

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人と子どものクリスマス礼拝 2010

11 24, 2010
 あなたに届けたい本当のクリスマス 
 
 暗いニュースの連続の中で2010年も終わりに近づいています。その中でクリスマスを喜び祝うことに戸惑いを覚えるひともいるでしょう。
 クリスマスは楽しい時に違いありません。クリスマスが来る前から、
外見を明るく華やかに装います。しかし人びとの心が、思い煩いや悲しみから自由になることはありません。何となく楽しそうで、何となく華やかに見えるクリスマス。しかしそれは「何となく」であって、本当の姿を物語ってはいません。人は悲しみ、苦しみ、不自由の中にあると、その逆を求め、そのことに敏感になります。暗いニュースばかりを聞くと、当たり前の何でもない日常のことを、心温まる明るいニュースだと感じます。それと同じように「何となく」明るく華やかに感じるクリスマスは、人間の嘆きが産み出した産物のようです。きらびやかな美しいイルミネーションは、かえって人間を覆っている闇の深さを際立たせているかのようです。
 しかし喜びの理由などどこにもないと思ええる現実に、天使が民全体に与えられる大きな喜びを告げたのがクリスマスの始まりでした。それを最初に聞いたのは羊飼いたちです。彼らもまた、決して豊かな、幸せな生活をしていた人びとではなく、むしろ町の人から蔑まれ、見下されていた人たちなのです。人知れず苦しみをかかえ、悲しみを抱いていた人たちです。彼らこそ最初にクリスマスを祝う人となったというのですから驚きです。
 私たちのクリスマスの喜びと祝いも、そのようにして与えられるものです。大きな喜びを告げる神さまの御言葉を聞くことによってこそ、今悲しんでいる者も、苦しみの中にある者も、不安を覚えている者も、共にクリスマスを祝うことが出来るのです。 
 本当のクリスマスは、本当に大切なものを、本当に大切なあなたに、神さまが与えてくださる最高の贈りものです。あなたもぜひ、このクリスマスを、ご一緒に喜び祝いませんか。




              12月19日(日) 午前10時半から 大人と子どものクリスマス礼拝
                         午後12時半から  クリスマスパーティー
              12月24日(金) 午後 7時から  クリスマスキャンドルサービス

                    場 所 : 岡山聖書バプテスト教会礼拝堂
日曜日は教会へ
教会堂
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク

2016年伝道所テーマ
主と共に歩む
たとい、死の陰の谷をあるくことがあっても、 私はわざわいを恐れません。 あなたが 私とともにおられますから。
詩篇23篇4節
主が彼とともにおられ、主が彼のすること すべてを成功させてくださる…
創世記39章3節
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。